スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デュエリストパックカイト編

カイト編 ぽすたー
来月に迫ったデュエリストパックカイト編、
カードの情報もかなり出ていますね。
ここで新規カードを見ていきたいと思います!



《フォトン・パイレーツ》
☆3 光 機械族 ATK1000 DEF1000
自分のメインフェイズ時に自分の墓地の
「フォトン」と名のついたモンスター1体を
ゲームから除外して発動できる。
このカードの攻撃力はエンドフェイズ時まで
1000ポイントアップする。
「フォトン・パイレーツ」の効果は1ターンに2度まで使用できる。

対Ⅴ戦で使用されたモンスターです。
一度効果を使い2000ラインに到達したり、
2回効果を使えば一気に3000まで到達できますね。
墓地にフォトンが必要である事に注意です。


《フォトン・サテライト》
☆1 光 機械族 ATK0 DEF0
1ターンに1度、
このカード以外の自分フィールド上の「フォトン」と
名のついたモンスター1体を選択して発動できる。
選択したモンスターとこのカードは、
それぞれのレベルを合計したレベルになる。

トロン戦で使用されたモンスターです。
《タンホイザー・ゲート》を内蔵したようなモンスターで、
他のモンスターと合わせれば高ランクエクシーズを行いやすいですね。
低レベル、低ステータス故に使い勝手のいいモンスターです。


《フォトン・スレイヤー》
☆5 光 戦士族 ATK2100 DEF1000
フィールド上にエクシーズモンスターが存在する場合、
このカードは手札から表側守備表示で特殊召喚できる。

エクシーズが存在すれば手軽に出せる半上級モンスターですね。
相手の場であっても特殊召喚が出来るのはメリットです。
但し、自分でエクシーズする事が必要な場合手札消費は激しくなります。


《クリフォトン》
☆1 光 悪魔族 ATK300 DEF200
このカードを手札から墓地へ送り、
2000ライフポイントを払って発動できる。
このターン、自分が受ける全てのダメージは0になる。
この効果は相手ターンでも発動できる。
このカードが墓地に存在する場合、
「クリフォトン」以外の「フォトン」と名のついた
モンスター1体を手札から墓地へ送って発動できる。
墓地のこのカードを手札に加える。
「クリフォトン」のこの効果は1ターンに1度しか使用できない。

ライフと引き換えにそのターンダメージを0にできる手札誘発のモンスターです。
ライフを適度に減らし、さらに自己回収効果まで備えているので、
かなり使い勝手の良いモンスターだと思います。
ライフコストが大きいので、そう何度も使えるわけではありませんが…。


《ディメンション・ワンダラー》
☆1 光 魔法使い族 ATK0 DEF0
「銀河眼の光子竜」の効果によって
モンスターがゲームから除外された時、
このカードを手札から墓地へ送って発動できる。
相手ライフに3000ポイントダメージを与える。
「ディメンション・ワンダラー」の効果は1ターンに1度しか使用できない。

銀河眼の効果発動時にバーンを追加出来る手札誘発モンスターです。
銀河眼自体重いモンスターですが、3000は非常に高いバーンダメージです。
フォトンモンスターでない為、サーチ等に対応してないのが残念ですね。


《銀河の魔導師》
☆4 光 魔法使い族 ATK0 DEF1800
1ターンに1度、自分のメインフェイズ時に発動できる。
このカードのレベルをエンドフェイズ時まで4つ上げる。
また、このカードをリリースして発動できる。
デッキから「銀河の魔導師」以外の「ギャラクシー」と
名のついたカード1枚を手札に加える。

レベル8モンスターとしても使える下級モンスターですね。
リリースする事で銀河眼を筆頭に様々なカードをサーチ出来ます。
モンスターに限らず、魔法・罠も加えることが出来ますね。


《銀河騎士》
☆8 光 戦士族 ATK2800 DEF2600
自分フィールド上に「フォトン」または「ギャラクシー」と
名のついたモンスターが存在する場合、
このカードはリリースなしで召喚できる。
この方法で召喚に成功した時、
このカードの攻撃力はエンドフェイズ時まで1000ポイントダウンし、
自分の墓地の「銀河眼の光子竜」1体を選択して表側守備表示で特殊召喚する。

フォトン又はギャラクシーが存在する時に妥協召喚出来る最上級モンスター。
この効果による召喚時、墓地の銀河眼を蘇生する効果も持っています。
ランク8エクシーズをかなり行いやすいモンスターですね。


《輝光子パラディオス》
☆4 光 戦士族・エクシーズ
ATK2000 DEF1000
光属性☆4モンスター×2
1ターンに1度、
このカードのエクシーズ素材を2つ取り除き、
相手フィールド上に表側表示で存在する
モンスター1体を選択して発動できる。
選択したモンスターの攻撃力を0にし、その効果を無効にする。
また、フィールド上のこのカードが相手によって破壊され
墓地へ送られた時、デッキからカードを1枚ドローする。

光属性を素材に指定する新たなエクシーズモンスターです。
相手の場のモンスターを効果無効、攻撃力0にする非常に強力な効果ですね。
さらに破壊された際にドローまで出来る、優秀なエクシーズだと思います。

《未来への思い》
通常魔法
自分の墓地のレベルが異なるモンスター3体を選択して発動できる。
選択したモンスター3体を特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターの攻撃力は0になり、効果は無効化される。
その後、自分がエクシーズ召喚を行っていない場合、
このターンのエンドフェイズ時に自分は4000ライフポイントを失う。
また、このカードを発動するターン、自分はエクシーズ召喚以外の特殊召喚ができない。

Dr.フェイカーが唯一託したという、イラストも好みな魔法カード。
レベルの違う三体のモンスターを、効果無効・攻撃力0で蘇生します。
エクシーズを行わなければエンドフェイズに4000ライフを失うデメリットが痛いですね。
発動後即エクシーズに行くには難しいですが、幸い残っている召喚権を使いたいですね。


《アクセル・ライト》
通常魔法
自分フィールド上にモンスターが存在しない場合に発動できる。
デッキから「フォトン」または「ギャラクシー」と名のついた
レベル4以下のモンスター1体を特殊召喚する。
「アクセル・ライト」は1ターンに1枚しか発動できず、
このカードを発動するターン、自分は通常召喚できない。

特定条件下でモンスターをリクルート出来る魔法カードです。
召喚権は失うものの、好きな星4以下のフォトン・ギャラクシーを呼べるので
非常に強力なカードだと思います。


《銀河遠征》
通常魔法
自分フィールド上に「フォトン」または「ギャラクシー」と名のついた
レベル5以上のモンスターが存在する場合に発動できる。
デッキから「フォトン」または「ギャラクシー」と名のついた
レベル5以上のモンスター1体を表側守備表示で特殊召喚する。
「銀河遠征」は1ターンに1枚しか発動できない。

上級フォトン・銀河がいる際にデッキから同様の物をリクルート出来る魔法カードです。
条件的に、即エクシーズが行えるので優秀な補助カードだと思います。
《銀河の魔導師》とはレベル制限、サーチ等で互いに相性のいいカードでしょう。


《銀河零式》
装備魔法
自分の墓地の「フォトン」または「ギャラクシー」と名のついた
モンスター1体を選択して発動できる。
選択したモンスターを表側攻撃表示で特殊召喚し、このカードを装備する。
装備モンスターは効果を発動できず、攻撃もできない。
装備モンスターがバトルフェイズ中に破壊される場合、
代わりにこのカードを破壊できる。
このカードがフィールド上から離れた時、
装備していたモンスターの攻撃力は0になる。
「銀河零式」は1ターンに1枚しか発動できない。

墓地のフォトン・銀河を蘇生する装備魔法カードです。
零式が破壊された際も装備モンスターが破壊される程のデメリットは無く、
ある程度気軽に発動する事が出来る良いカードでしょう。
スポンサーサイト

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

コメント

非公開コメント

No title


パラディオス強ェッ!!
パッケージもカッコイイし今回のデュエリストパックはいいですね!
このパッケージのままのスリーブがほしいけど
カイトのスリーブはカイトと銀河眼だけなのがな~

プロフィール

青い人たち

Author:青い人たち
青いカード等が好きな人たちです
うちのブログのメンバーを紹介します。
ルビーゲーム
基本的に全TCGをプレイしている管理人。

IS
遊戯王オンリーなデュエリスト。

カルート
たまに遊戯王に顔を出すバトスピ兼ヴァンガプレイヤー。

えびマヨ
生粋のバトルスピリッツプレイヤー。

スリープ
様々なTCGの話題に顔を出す謎の男。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
3D球体タグクラウド
月別アーカイブ
カテゴリ
デュエリストカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。