スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遊戯王的流行語

5D’sが終わり、ZEXALが始まり…
遊戯王的にも色々と変化が生じた一年でした。
この2011年の間で個人的な迷言と思われるものを、
一言添えてまとめてみようと思います。

・「僕は…アンチノミーだ!」
ティモシーことジェニーことアンチノミーことブルーノの台詞です。
かなり汎用性が高い自己紹介です。


・「私は未来の貴方自身なのです…」
Z-ONEが遊星に対して言った台詞です。相手の戦略に心当たりがある時に言ってみるといいかもしれません。

・「明らかに違法改造じゃねぇか!」
セキュリティとなったクロウの一言です。自分のD・ホイールの事を棚に上げて発言するのがポイント。

・「ライディング・デュエル!アクセラレーション!!」
バイクでカードゲーム!?という衝撃から始まったこの5D'sも、
今では「どうしてバイクと合体しないんだ…」等と言われる始末。
そんな5D'sを締めくくるにふさわしい一言でした。




・「出た!シャークさんのマジックコンボだ!」
シャークこと、神代凌牙が《アクアジェット》を発動した時に
取り巻き2人が発言した台詞です。2話限りの登場だった彼らですが、
歴史に残るであろう名言を残していきましたね。


・「イラッとくるぜ!」or「イラっとするぜ!」
こちらは神代凌牙本人の台詞です。TFにもさらりと宮田ゆまルートで
入っていた台詞ですねw


・「観察結果その~」
アストラルさんの観察結果。ドラマやサッカーなど多方にまで及ぶ記録ですが、
残念ながら彼自身その全てを覚えていないようです。


・「トドのつまり」
委員長こと等々力孝の口癖です。トドが口に詰まる事はありませんのでご安心を。

・「~ウラ」「物事には裏があるウラ」
表裏徳之助の口癖です。懲りていないのか、ついに町外追放されそうになりましたが…。
裏の裏は表、という漫画版の遊馬の台詞は個人的に名言だと思います。


・「大盤振る舞い」
エスパーロビンこと、風也君の口癖ですね。
悪役を自主的に裁く事の事を指しているわけではありません。決して。


・「デュエルスフィンクス」
遊馬の言い間違えです。マジレスをされた方にはもれなく「人間翻訳機」の称号が贈られます。

・「勘違いすんじゃねぇ…ただあいつらのお守りに飽きただけだ」
神代凌牙がタッグデュエル前に発言した台詞です。彼は比較的デレやすいタイプなんでしょうか

・「二対一じゃねぇ…三対一だ」「なぁ凌牙?」
陸王、海王の台詞。結局シャークさんは遊馬側に付きましたが――、絶望の決闘になっていたことでしょうね。

・「人の心の闇を照らす眩き光――人は俺を、ナンバーズ・ハンターと呼ぶ」
※呼びません。 どうやら本当に呼ぶようです。

・「狩らせてもらおうか、お前の魂ごと!」
上記のナンバーズ・ハンター、天城カイトの台詞です。
本当に狩ってしまうのだから恐ろしいですね。


・「カシコマリ!」
オービタル7の口癖です。本当に面白いキャラですね、彼は。

・「ファンタスティック!」
Mr.ハートランド様のお言葉です。
後に再びファンタスティックと言う事もあるので、きっと彼の口癖なのでしょう。


・「だが切れ味だけは受けてもらう」
機甲忍者使い、闇川さんの台詞です。
「ダメージは受けてもらう」に代わる斬新な言葉ですね。


・「そうね…オボミーナ・シャイニング・ロマノフなんてどう?」
小鳥ちゃんの一言。そういえば彼女は丁度中学生でしたね…。

・「皆の事を考えない…兄さんなんて嫌いだ…」
天城ハルトの台詞です。結局あのホットチョコレートはカイトが飲んだのでしょうか…?

・「とんだロマンチストだな!」
天城カイト君の発言です。この世界におけるロマンチストの定義はきっと、
相手のプレイングがミスであると勘違いしてしまった者の総称なんでしょうね。
決して昔の住居を再現した上でミルクチョコレートを差し出す者の事は差しません。多分


・「私自身と遊馬で――オーバーレイネットワークを構築!」
アストラルの台詞です。決闘中に合体を行う事はルール上問題ないので怒ってはいけません。

・「どういう…ことだ…」
ZEXALに対して放ったカイトの一言です。それは視聴者の台詞だ。

・「暴力はいけません」
Ⅳがシャークに対して言った言葉です。その後高笑いをし、相手を嘲け笑うと高得点です。

・「苦しまずに逝けるよう、一撃で仕留めてやる」
新ヒロイン、神月アンナちゃんが遊馬に対し一言。という事はあのバズーカは本当に殺傷力が…

・「ライフ・イズ・カーニバル!」「太陽が真っ二つにでもならない限り~」
チャーリーの台詞です。きっと2月中は届いたNo.7に祈る決闘者が急増するでしょうね。

・「今は私が動く時ではない――」
Ⅳに対しⅤが返した一言。働かないお兄様というのは珍しいですね。

・「喜んで、ファンサービスは僕のモットーですからね」
サインを求められたⅣが応じた台詞。しかし彼の本当のサービスとは――。

・「だが、しかし、まるで、全然!この俺を倒すには程遠いんだよねぇ!」
Ⅳが決闘中に放った言葉です。ここからⅣによる恐怖のファンサービスの時間が訪れます…。

・「俺は俺だァ!!」
遊馬、凌牙がそれぞれ放った台詞です。遊馬は希望を信じて、凌牙は闇に支配されぬように――。
しかし悲しいかな、彼らの道は異なる方向に進みそうです…。


・「調子に乗るなよ凌牙!」
Ⅲさんの負けず嫌いな一面が現れた一言です。相手がドヤ顔をしている時に言ってあげましょう。

・「呼べ!」「呼ばねぇよ!」
秀太と遊馬の掛け合い。見事に戦略が崩れてしまう秀太でした。

・「勝手なことをするな!」
異なる行動を見せた遊馬に対しての一言。目論見が外れた時に言ってみるといいかもしれませんね。


そして最後はやっぱり――――。
かっとビングだぜ俺ー!!
遊馬からシャークへ、アストラルへと伝わっていく不屈の精神ですね。
活用としては「勝ったビング」、「ガッカリング」、
さらには「超かっとビング」という上位互換も存在するようです。
この1年で浸透した、遊馬の台詞ですね♪
スポンサーサイト

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

コメント

非公開コメント

プロフィール

青い人たち

Author:青い人たち
青いカード等が好きな人たちです
うちのブログのメンバーを紹介します。
ルビーゲーム
基本的に全TCGをプレイしている管理人。

IS
遊戯王オンリーなデュエリスト。

カルート
たまに遊戯王に顔を出すバトスピ兼ヴァンガプレイヤー。

えびマヨ
生粋のバトルスピリッツプレイヤー。

スリープ
様々なTCGの話題に顔を出す謎の男。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
3D球体タグクラウド
月別アーカイブ
カテゴリ
デュエリストカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。